プライオリティパスは女性や子供にも便利

9月 17th, 2014

プライオリティパスを持つことでビジネスマンだけでなく、一般の旅行客、女性や子供にも便利で快適な空間が利用できるようになります。
プライオリティパスは空港ラウンジを利用する際に必要なもので、小さな子供を持つお母さんなどにもおすすめです。

空港の待合スペースというのは時期によっては大変混雑しますし、空港全体は規模も大きいですからもしも迷子になってしまったら探し出すのも大変です。
また、子供が泣き出したりすると他の待合客にも気を使いますしその場へ居づらくなってしまいます。
そうするとせっかくの旅行も楽しめませんし、搭乗前にぐったりとしてしまうお母さんも少なくないのではないでしょうか。
しかし、プライオリティパスがあれば空港ラウンジを利用することができますし、女性向けの部屋や子供向けの部屋もありますので他の搭乗客に気を使うことなく快適に過ごすことができます。

プライオリティパスは1回ずつの取得も可能となっていて、だいたい1回の利用で3000円が目安と考えていいでしょう。
子供を持つお母さんも旅を快適に過ごせるように、旅行の際にはプライオリティパスも一緒に申請しておくと良い旅になると思いますので検討してみてください。

プライオリティパスで快適に

9月 17th, 2014

プライオリティパスは搭乗前の待ち時間を快適に過ごすための特別なパスです。
特に飛行機に乗る回数が多い人は慌ただしい時間を過ごしている人が多いと思いますから、待ち時間の間だけでもゆっくりと静かな時間を過ごせるのでおすすめです。

プライオリティパスは空港ラウンジの利用パスですから、これがなければ空港ラウンジを利用することはできません。
入室するときにプライオリティパスと航空券の提示を求められますから、忘れずに持って行くようにしましょう。

また、ビジネスクラスやファーストクラウスに搭乗する人には一回分の無料利用が付いてくることもあります。
つまり空港ラウンジを利用するということはそれだけ特別な搭乗客として認められた証でもあるのです。

空港ラウンジの中は快適に過ごせる空間となっており、ビジネスグッズやリラックススペースも充実しており待ち時間も苦痛に感じないような場所となっています。
飛行機に乗る頻度が高い人や、ある程度お金に余裕のある人は是非利用してみてほしいと思います。

さらにプライオリティパスを取得するなら、クレジットカードの利用が便利ですから提携しているクレジットカードをあらかじめ取得しておくといいでしょう。クレジットカード選びは、クレジットカードおすすめから探すのが便利だと思います。

自分でいろいろと調べるよりも手間が省けて便利ですよ。

プライオリティパスの種類

9月 17th, 2014

プライオリティパスには種類があって、利用頻度など自分の希望に合わせて選ぶことができます。
そこでここではプライオリティパスを作成しようと思っている人のためにどのようなプランがあるのか紹介していきたいと思います。

まずはじめにプライオリティパスのプランは3つに分かれており、もっとも安いプランで99ドルの年会費となっています。
このプランはもっともスタンダードなプランで、空港ラウンジを利用するときだけ場所を押さえておくことができます。
ですから、利用の際には別途利用料金が必要になりますので覚えておいてください。

また、年間で10回以上利用するという人には年会費が249ドルのプランがあり、こちらは10回分の空港ラウンジが無料で利用することができます。
10回以上となった場合には別途通常の利用料金が発生するので注意してください。

最後に利用頻度が多い人に向いているのが年会費399ドルのプランで、こちらは何回でも利用しても無料となっています。

これらは一人あたりの料金になりますので、同伴者がいる場合には同伴者の料金が発生します。
このようにプライオリティパスを利用する頻度に応じてプランを決めておくといいでしょう。